スポンサーサイト

  • 2011.06.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


一番大事なものはなあに?

一番大事なものは〜♪ なあに?

と聞かれたら

決まっているさ、友情さ〜♪


と答える人は私の同世代です、きっと(^^ゞ

何かを始めるときには、特に人にはあまり知られたくないようなことをするときには一人でこっそり始めたくなるものです。

だからインターネットではお悩み系のマニュアルなどが良く売られているし、売れるのです。


それでお悩み系の情報商材とかを手に入れて、何度も読んで、実際にやってみたところで、普通は半分以上の人が挫折します。

自分ひとりでこっそりやっていることで、モチベーションを維持できないからです。


周囲に宣言して、例えば何月何日までに何kg痩せるぞ、見たいなことを言っておくと未だモチベーションは維持できますが、その場合もけっこう厳しいものはあります。

なぜならば、あなたの周囲にいる人たちがそのマニュアル実践の理解者だとは限らないからです。

いいえ、むしろ冷やかして邪魔をしたり、自分の知っているコンセプトを押し付けてきたりする人の方が多いのではないでしょうか。


隠してお悩み系の教材を手にした人の多くが実践できなくて道半ば、それどころか道初めであきらめるわけです。

これを克服するために一番良いのは、フォローアップサービスのしっかりしているものを選ぶことです。

今ではフォーラム掲示板やSNSの備わった教材が少なくありません。


作者本人からのフォローアップメールがしっかり継続するものもあります。

評判について見定めるときには特にその点に注目して、あなたが継続して実践できる可能性が高いものを選ぶべきです。



ダイエットアドバイザー安田美和本人がメールでフォローするダイエットマニュアル

ダイエットプログラム開始します♪

太らない身体



龍馬伝の京都

龍馬伝、最初はとっつきにくかったんですが(カメラパンの感じとかが映画みたいで)、慣れてくると映像は綺麗だしテンポは小気味いいしでけっこうはまっています。

ほとんどの大河ドラマには原作があったり、著名な脚本家が事前にその全容を発表していたりと、オリジナルストーリーを大河ドラマと言う形に翻訳することが多いものを、今回は完全に大河ドラマのために坂本龍馬にまつわるエピソードを作って行ったというところが魅力かも知れません。

ところどころに話の飛躍があり、説明不足で時代劇ファンから見ればコンテンツ不足の感が否めないかもしれないのですが、それに目をつぶって余りある展開の気持ちよさです。


史実と異なる部分も多いと言う噂もありますが、ビジュアルから見る限り、登場人物は皆、あの時代に残された数少ない写真の人物像と非常によく似せてあります。
 (例外の代表は主演の福山雅治ですが^^;)

平井収二郎が切腹させられる場面も実際は他にも二人切腹させられたにもかかわらず彼独りに話を持っていくあたり、ストーリーが把握し易くて良いです。

45分にいかにして話を凝縮していくか、お手本を見せられている気がします。


何でもそうですが、わかりやすいと言うことはとても重要です。 たとえば通信講座や情報コンテンツ、自己啓発本の類ですが、量の多さを売りにしているものがいまだに多いのが不思議でしょうがないです。

教科書だってそうなんですが、ゆとり世代の教科書はある意味、よくできていたと思います。

あの程度の量であれば、先生なんかいなくても三日もあれば一科目の学習ができてしまいます。

あれは全体を把握する上でとても良い選択でした。
(もちろん希望者には詳しい参考書や塾の授業によるバックアップがあることが前提です。)


ダイエットの分野に置いて、非常にエッセンシャルなテキストがこれだと確信します。

モデルのダイエットアドバイザー安田美和の書いた「モデ痩せ」マニュアル

参考書や塾の講師の授業、あるいは家庭教師によるフォローアップに該当するのが、フォーラムの存在や作者のフォローメールです。


吉永小百合さんの身体を手に入れる

痩せたかったらしっかり食べろ!

ジュゲムブログに引っ越してきました。

ジュゲムブログに引っ越してきました。

本日からどうぞよろしくお願いいたします。


以前にはソラマメブログで記事を書いていたのですが、規約に書いてあるのに従っても従っても

運営者の意思で色々と制限がかけられて非表示にされてしまうので見切りをつけました。


規約をよく読んで、書いてある内容上問題ないだろうと思って

アフィリエイトリンクの貼ってあるサイトへのリンクをサイドバーに貼ってもペナルティかけてきます。

基準では問題ないのにさっぱり分からない。

懐が広いふりだけを見せながら、閉鎖的でした。


こちらでは基準を守って地道に日記を更新していきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM